ブライダルエステ

バス・ロングスリープドレスでは

肩の部分に袖がついているバススリープドレスには、二の腕や脇の贅肉はカバーできるというメリットがありますが、上半身にボリュームが出やすいのも特徴です。
また、デザインによってはデコルテが大きく開いたものもあり、視線を集めやすいので、ブライダルエステではデコルテラインと二の腕から下の部分の腕を中心にケアを行う必要があります。
さらに、全体的にすっきりとしたシルエットにするためには下半身をスリムに見せるのが効果的なので、ウエストを引き締めるケアも効果的です。
長袖タイプのロングスリープドレスは腕のラインがスリムなことから二の腕が太いとむっちりした感じになってしまうので、二の腕を引き締める施術を行うようにしましょう。

Aライン・Iラインドレスでは

Aラインタイプはウエストから足先に向かってふんわりとした感じのドレスなので、ウエストラインが強調されます。
お腹まわりがぽっこりしていると目立ちやすくキレイに着こなせないので、ブライダルエステではウエストから下腹にかけての引き締めケアをしっかり行う必要があります。
また、身体にフィットとしたスレンダーなタイプのIラインドレスでは、ウエストとヒップのラインが強調されます。
お腹周りとヒップの引き締め、さらに上半身の中でも特に目立ちやすい二の腕を重点的にケアするとキレイに着こなせます。
ドレスがスリムなシルエットなので、フェイスラインがたるんでいると顔の大きさも目立ってしまいます。
そのため、ボディに平行してフェイスエステにも力を入れて小顔を目指しましょう。

マーメイドドレスでは

マーメイドドレスは、上半身から膝にかけては身体にフィットしたデザインで膝から下へは外に広がり、人魚のようなシルエットに見えるタイプのドレスです。
女性らしいキレイなデザインのマーメイドドレスに憧れる女性も多いようです。
マーメイドドレスは身体のラインが出やすく、特にお腹やヒップのぜい肉、太ももの太さが目立つので、ブライダルエステでは集中的に引き締めケアを行う必要があります。
ドレスのシルエットがスリムなことから上半身も華奢なほうが美しくみえるため、二の腕やデコルテラインのお手入れも大切です。
ドレスのラインが細いので顔が大きいとアンバランスになってしまうため、フェイスラインをスリムにするケアも行いましょう。

ブライダルエステを選ぶポイントメニュー

ブライダルエステを選ぶポイントリンク